初診の方へ

当院は予約制ではありません。診療時間内にお越しください。

診療時間
午前09:30~12:45
午後15:00~18:30

休診日 水曜午前午後、土曜午後、日曜祝祭日


診察の流れ

受付終了後、現在の病状や過去の病気を把握するために問診票を記入して頂きます。
その後、視力等の基本的な検査を受けて頂いた後に、診察を受けて頂きます。
その際再度、問診票の内容を確認させて頂く場合があります。
また診察の結果、検査が追加となる場合もあります。
その場合、再度診察を受けて頂き、改めて検査結果、病状、治療についての説明をさせて頂きます。分からないことなどありましたら御遠慮なくお聞きください。
会計の際、目薬や内服薬等の処方がある場合は処方箋をお渡し致しますので最寄りの調剤薬局にて処方して頂いてください。(当駅ビル3階にも調剤薬局があります)

お持ちいただくもの

①健康保険証(月に一度確認させていただいております)
②医療証(お持ちの方のみ)
③お薬手帳、血液検査等の検査結果(お持ちの方のみ)
④現在お使いの眼鏡、コンタクトレンズ(お持ちの方のみ)
⑤他院からの紹介状(お持ちの方のみ)

 

糖尿病網膜症など眼科にも全身と関連する疾患があります。
お薬手帳、血液検査の結果等ありましたらお持ちください。

 

現在お使いの眼鏡やコンタクトレンズが眼精疲労や視力低下等の原因となっている場合があり、検査が必要となる場合がありますので、お持ちの方は是非お持ちください。

また、コンタクトレンズ装用中の方は病状によりコンタクトレンズをしばらく装用中止して頂く必要がある場合がありますので眼鏡をお持ちの方はお持ちください


病状により詳しく目の奥を検査(眼底検査)をする必要がある場合があります。
その場合、瞳を広げる目薬をさし、瞳を大きくしますので、目がかすんだり、まぶしく見えたりしますが、4~5時間(個人差あり)で元に戻ります。
目薬の効果が切れるまでの少なくとも4~5時間(個人差あり)は自動車やバイクの運転が出来なくなりますので、出来るだけ公共交通機にてお越しください。 (家族の方が運転するのは問題ありません)
また瞳を広げる目薬の効果が出るまで20~30分程度(個人差あり)かかりますので出来るだけ受付終了1時間程度前までにお越しください。
以下の場合、眼底検査が必要となる可能性が高くなります。

ピカピカ光って見える・黒い点や糸くずのようなものが見える・急に黒い点や糸くずが増えた
目をぶつけた・物が当たった・急に見えにくくなった・一部分が見えにくい・ゆがんで見える



眼鏡処方希望の患者様、ハードやソフトコンタクトレンズ処方希望の患者様は、 装用テスト等により長いお時間が必要となる場合がありますので出来るだけ診療時間早めにお越しください。特にコンタクトレンズ初装用の患者様は装用練習が必要となりますので、
受付終了1時間程度前までにお越しください。
既に他院にてコンタクトレンズ処方をされたことがある患者様は製品名、度数、ベースカーブなどが分かるものがありましたらお持ちください。
(外箱やレンズケースに記載があります)
同じ製品のご購入をご希望される場合、当院で取扱いのない可能性がありますのでお気軽にお電話にてお問い合わせください。
在庫の関係上、お取り寄せあるいは後日、自宅へ直送とさせて頂く場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

視野検査をご希望の患者様は、検査につきましても予約制ではありませんので、早めに来院して頂くようお願い致します。受付時間終了間近に来院されますと視野検査の混み具合によっては同日に検査が出来ない場合があります。

当院は、労災指定となっておりますので、該当の患者様は労災受診のための書類(会社が発行してくれます)を御持参ください。